ロボット・プログラミング教室「テックウイング」とは

TeQWing
Technology
×
Quest
×
Wing
テックウイングはロボットとプログラミングを通じてSTEM教育を提供する教室として2018年10月に誕生しました。
「テックウイング(TeQWing)」とは、「テクノロジー/Technology(科学技術)」「クエスト/Quest(探求)」「ウイング/Wing(翼)」を組み合わせた造語です。
テックウイングでは、これからの時代に必要不可欠な知識となる「テクノロジー」を「探究」し、楽しく学んでいく中で「世界に羽ばたいていける翼」をお子様に与えられるような教室を目指しております。

STEM教育とは

STEM教育(ステム教育)とは2000年代にアメリカで提唱された教育モデルで、Science(サイエンス/科学)、Technology(テクノロジー/科学技術)、Engineering(エンジニアリング/工学)、Mathematics(マセマティクス/数学)の頭文字を取った言葉です。IT化・グローバル化がますます進んでいく世の中において身に付けるべき必須スキルの総称になります。Art(アート/芸術)を足してSTEAM(スティーム)とも言われています。STEM教育の考え方として、科学、技術、工学、数学の知識を学ぶだけではなく、自分で考え創造する力を身に付けることを重要視しています。

テックウイングが目指す姿

テックウイングではロボットクラスとプログラミングクラスでハードウェア(ロボット制作)・ソフトウェア(プログラミング)の両面からSTEMを学び、科学技術リテラシーを高めていくことを目指しています。もちろん単に知識を身に付けるだけではなく、自ら考え・答えのない問いに自ら答えを見つける、創造力・問題解決を養っていくことを目的としてします。
テックウイングで学んだ子供達にはゲームやアニメやロボットで「遊ぶ人=消費者」から「つくる人(クリエイター)」になってほしいと考えています。この両者の間には大きな壁が存在します。この壁を突き破って自分で何かを創るスキルを身に付ければ、将来の選択肢・可能性は大きく広がっていきます。クリエイターになる・ならないに関わらず、「未来を創る力」となるテクノロジーリテラシーはこれからの時代に必要な素養だと考えています。

学習クラス

現在テックウイングでは、千葉中央教室でロボットクラス(ヒューマンアカデミーロボット教室)とプログラミングクラスを、西千葉と検見川教室でロボットクラス(ヒューマンアカデミーロボット教室)を提供しております。

ロボットクラス(ヒューマンアカデミーロボット教室)

楽しくロボットを作りながら「論理的思考力」「工学・物理」「創造力」を育みます!詳しくはコチラ!

プログラミングクラス

これからの時代に必須のプログラミングスキルを学ぶクラスです!詳しくはコチラ!

お気軽にお問い合わせください。070-3994-1089【受付時間】月〜土 9:00-18:00 (日・祝日除く)

メールでのお問い合わせはこちら