小さな成功体験の積み重ねが子供を大きくする

成功する上で重要なことは「小さな成功体験を積み重ねる」ことだと言われています。
ロボット教室では毎回の授業でこの「小さな成功体験」を得ることができます。
 
成功体験が子供達にもたらす効果は「自信が付く」「楽しくなる(モチベーションが上がる)」「積極性が向上する」ことです。
 
特に入会間もない小学校低学年や未就学の生徒にとっては”ロボットを自分の力で完成させた”という事自体が成功体験となり、それが自信にもつながっていきます。
生徒達は数ヶ月も教室に通っているうちに表情にも自信が満ち溢れるようになってきます。達成感はモチベーションを高めてくれ、自信が付くことでより積極性(自主性)も向上していきます。
 
小学校高学年や中学生の生徒はテキスト通りにロボットを完成させるだけではなく、より複雑な機構に挑戦したり、難易度の高い課題をクリアして壁を乗り越えていく中で同じように成功体験を重ねていくことができます。
 
このように成功体験を重ねることで自信が付き、モチベーションも向上しより積極的に考えたり行動することができるようになります。その結果、一段と高度な成果も出るようになり、それがさらなる成功体験をもたらし、より自信を深めていくという好循環を作っていきます。
「小さな成功体験」をきっかけにして良い循環で学んでいくことが、大きな成長に繋がっていきます。
 
時には思い通りにいかずに失敗を繰り返すこともありますが、それも貴重な体験になります。
失敗した理由を自ら考えトライ&エラーを繰り返し、試行錯誤しながら成功への道を自ら切り開いていく。そんな経験を重ねていくことができる事が、ロボット教室やプログラミング教室に通うメリットの1つなのです。

Follow me!

※この記事はロボットプログラミング教室テックウイングが書いた記事です。

テックウイングは千葉県千葉市内で3教室を展開している市内最大級の子供向けロボットプログラミング教室です。

体験授業も随時開催しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です